南アフリカランド

お気に入りに追加

南アフリカランドでFX!スワップ金利の高い取引会社で比較

 南アフリカランドは、FX取引でできる通貨の中では、1・2位を争う高金利。当然、スワップ金利もたくさんつきます。
 1万通貨あたりの金利は18円程度、少ないように思いますが、もともとのレートが他の通貨と違い、10円と低いのが理由。10倍すると、他の通貨とほぼ同じ感じになりますので、金利の高さがよくわかると思います。
 実質的な金利はFXの利回りは、レバレッジ1倍だと7.9%あたりですが、レバレッジ2倍にするだけで、約15.8%と外貨預金やMMFをしのぎます。

 ただ、レートが7円程度と他の通貨の10分の1だけにレバレッジの影響が大きく、高いレバレッジをかけるべきではありません。2倍あたりまでの低レバレッジで維持するべき通貨です。

 ただ、2倍のレバレッジも15.2%とですので、高金利であることは確かです。

 南アフリカランドの投資目的は、スワップ狙いになるかと思います。スワップ金利に注目して、FX取引会社別に比較してみました。ぜひ投資の参考にご活用ください。

会社名 スワップ金利 スプレッド 手数料 取引数量
DMM FX 18円 1.4銭 無料 1万通貨
GMOクリック証券(くりっく365) 155円※10万通貨 0.7銭 無料 10万通貨
ヒロセ通商 15円 1.3銭 無料 1000通貨~
SBI FXTARDE 13円 0.99銭 無料 1通貨
セントラル短資FX 12円 1.9銭 無料 1000通貨
FXプライムbyGMO 12円 3銭~ 無料 1000通貨~

 スワップ金利の高さで考えると、DMM FXが有利です。
 ただ、1通貨から投資ができるSBI FXTARDEにも注目してみたいところです。
 1通貨あたりと少額から投資ができるので、まめに積み立てることで複利効果を得ることができます。たとえば、1万通貨であれば、1日13円のスワップ金利となり、究極的に考えれば1通貨分積み立てることも可能になります。
 毎日1通貨積み立てることは、ちょっと大変ですが、1週間程度での積立を実行すると、1年、2年で考えれば、複利効果が大きくなります。
 少額から積み立てることのできるメリットを考えると、SBI FXTARDEは有効なFX取引会社になるかもしれません。